会社設立の準備はお済ですか

法人用の印鑑

法人用の印鑑

法人用の印鑑の種類

  1. 実印(代表者印)

     

    会社を設立する際、必ず法務局に登記しますが、その際に登録する印鑑を指します。法人の印鑑では実印にあたり、登録の際に規制があります。
    ・印鑑の大きさが1cm以上3cm以内の正方形に収まるもの

    ・照合に適しているもの でないと印鑑の登記はできません。
    この「 はんこ 」は、法人代表者の権利・義務を立証する印鑑ですので印鑑の管理には十分な管理が必要です。また、印面のサイズは18mmが一般的です

  2. 銀行印
    企業が銀行と当座取引をする際に印鑑を届け出ますが、その際に登録する印鑑を指します。 企業から振り出された手形や小切手には、こちらの印鑑の押印がない限り決済できません。逆をいうと、この印鑑1本で企業の金銭に関わる全ての事柄が出来てしまいますので、注意が必要です。また、印面のサイズは代表者印より一回り小さい16.5mmが一般的です。

  3. 角印
    見積書・納品書・請求書・領収書などに押印する会社の認印です。
    印面は24mmの四角が一般的です。

  4. 住所印
    社名・住所・電話番号・FAX番号などを捺すためのゴム印です。
    のべ木やプラ台を使った一体型のものと、
    1項目ずつが独立し、自由に組み合わせて使える親子台があります。

会社設立に必要な印鑑

法人用の印鑑で選べる書体

法人用の印鑑の書体は、
「古印体(こいんたい)」「篆書体(てんしょたい)」「印相体(いんそうたい)」の
3書体からお選びいただけます。一般的には篆書体で作られます。

役職印の書体

角印の書体

法人用印鑑の価格

法人用印鑑価格表kt

はんこ屋さん21では、法人設立に必要な印鑑を揃えたセットを用意しております。
お客様の用途に合わせて、実印・銀行印・角印・ゴム印の4点セットと、
実印・角印・ゴム印の3点セットの2種類があります。

 

 


はんこ屋さん21東古松店